裏側矯正(リンガルブラケット矯正)

矯正装置が正面から見えない
治療中の見た目を考えたブラケット矯正

裏側矯正(リンガルブラケット矯正)は、歯の裏側にメタルブラケットを取り付けるの矯正方法で、正面からは装置が見えないのでまわりの人に矯正治療中であることが分かりにくいことが特徴です。。

よく比較される類似プラン

当院の裏側(リンガルブラケット)矯正の特徴

  • 01正面から見えないリンガル装置を使用

    歯の裏側に矯正装置(リンガルブラケット)を取り付けるので治療中でも正面からは装置が見えることがありません。治療中であっても矯正装置の見た目に影響されたくない方におすすめの矯正方法です。

  • 02日本矯正歯科学会の認定医在籍

    マウスピース矯正からブラケット矯正まで経験を持った認定医も在籍しています。インビザライン・プラチナプロバイダーに認定される症例経験と合わせて確かな矯正治療のご提供に努めています。

  • 03保定装置も含むリーズナブルな総額プラン

    クリア歯科のインビザラインのプラン費用には、治療費(アライナーの費用など)の他に、治療後の後戻りを防ぐリテーナー(保定装置)費用も含んでいます。 ※虫歯治療やクリーニングの必要がある場合、保険治療の費用が別途かかりますが、全て当院内で行なえますのでご安心ください。

  • 04総合歯科だから矯正以外のお悩みにも対応可能

    クリア歯科は矯正治療だけではなく、インプラント治療、審美(セラミック)治療、予防歯科から虫歯などの保険治療も行なう総合歯科です。 治療前の保険治療や矯正以外のお悩みにも当医院内で一括してお応えすることができます。

  • 05保定期間は観察料が無料

    矯正治療が終了し後戻りを防ぐリテーナーを装着してから2年間は観察料無料で経過を診てまいります。

  • 06精密検査料をプラン費用から割引

    詳しい治療計画やお見積りを作成するためには精密検査を受けていただきますが、 治療開始の際に、プラン費用から精密検査料を差し引かせていただきます。

  • 07デンタルローンが利用可能

    12回分割までは金利0%、最大120回分割が可能です。 一括での費用負担だけではなく、月々数千円の負担で矯正治療を行なうことができます。

裏側矯正(リンガルブラケット矯正)とは

  • 見た目に矯正治療中であることが分かりにくい

    歯の裏側に矯正装置を取り付けるので正面からは矯正装置が見えません。

  • 食事中の見た目も気にしなくて済む

    表側に装置がついている状態で食事をすると装置にものが挟まりやすく見た目が気になります。裏側矯正の場合、歯の表側は通常の歯のままなので過度に気にする必要がありません。

  • 幅広い適応症例

    裏側矯正も含めブラケット矯正の大きなメリットは適応症例の幅が広いことです。もともとブラケット矯正がスタンダードな矯正方法であり、マウスピース矯正で難しいケースではブラケット矯正をお選びいただきます。マウスピース矯正で長期間かかるケースでもブラケット矯正なら比較的短く抑えることができます。

  • 表側ブラケット矯正よりも虫歯リスクが低い

    歯の裏側は表側に比べて細菌が増殖しにくいので、表側に装置を取り付けるよりも裏側矯正の方が虫歯リスクが低いと言えます。ただし裏側矯正自体が虫歯になりにくい訳ではありませんので表側矯正と同じく矯正治療中のケアには注意が必要です。

治療の流れ

  • 01無料カウンセリング

    まずは無料カウンセリングで治療の詳しい説明やお見積りをご提示いたします。 お悩みやご不安、ご希望をお伺いいたします。

  • 02精密検査

    正確な治療経過作成のため具体的にゴールを決めて精密検査を行ないます。

  • 03治療計画の確認

    精密検査結果と患者様のご希望を踏まえ、正式なお見積り、治療方法や矯正装置、治療期間などをご確認いただきます。

  • 04矯正装置の装着

    矯正装置を装着して治療を開始します。ブラケット矯正装置を装着すると歯磨きがしづらくなる傾向がありますのでブラッシング指導なども行います。

  • 05矯正装置の調整

    矯正装置が入った後は通常2~8週間に一度の間隔で通院していただき、矯正装置の調整や場合によって交換などを行います。

  • 06治療完了・保定期間

    矯正治療が終了すると矯正装置を取り外します。治療終了後しばらくは保定装置を装着して後戻りを防ぎます。

プラン内容・料金

裏側矯正(リンガルブラケット矯正)

費用 片顎
770,000円(税込)
月々7,700円(120回ローン)
全顎
1,100,000円(税込)
月々11,000円(120回ローン)
ハーフリンガルプラン(全顎のみ)
上顎は裏側(リンガル)ブラケット、下顎は表側の審美ブラケットを組み合わせたプラン
990,000円(税込)
月々9,900円(120回ローン)
治療期間 治療期間中は調整来院ごとに3,850円(税込)がかかります。
※最大30回まで料金をいただき、31回目以降は当院が負担いたします
治療開始時に決めたゴールまでに必要な期間が目安の治療期間となります。
※主訴の変更や追加はお受けできません
※治療後の再治療には別途費用がかかります
保定期間 2年間観察料無料(症例により1~6ヶ月ごとにご来院いただきます)
治療完了時にリテーナーを作成(プラン費用に含む)
再治療について 保定期間から2年以内であれば別途費用にて再治療が可能です。
※裏側(リンガル)ブラケット矯正の再治療には表側の審美ブラケット矯正を使用します
※片顎55,000円、両顎110,000円、調整料5,500円/回
※2年経過以後は再治療はお受けできません。正規プランをお申込みいただく必要がございます。
デンタルローンの特徴※ご利用には診査がございます
最大120回分割
6・10・12回は金利0%
WEBで簡単申し込み
医療費控除可能

デンタルローンについて

対応できるケース

  • 上顎前突

    「出っ歯」と言われる状態。上あごの前歯が前に傾斜している。

  • 下顎前突

    「受け口」と言われる状態。下あごの歯が上あごの歯より前に出ている。

  • 空隙歯列

    「すきっ歯」と言われる状態。顎の大きさに比べて歯が小さくすき間が空いている。

  • 叢生

    八重歯が目立つなど、歯がうまく並びきらずにデコボコになっている。

  • 開咬

    口を閉じた状態で上あごと下あごの前歯が噛み合わず開いている。

  • 過蓋咬合

    口を閉じると上あごの前歯が下あごの歯に深くかぶさっている。

  • 切端咬合

    上下の歯の先端があたる。

  • 偏位

    上あごと下あごが左右にズレていて真ん中が合っていない状態。

※程度により適応できない場合もございます。まずは無料カウンセリングで適応の確認をさせていただきます。

裏側矯正(リンガルブラケット矯正)のメリット・デメリット

  • メリット

    • 装置が正面から見えない
    • 食事の際も歯の表面を気にしなくて済む
    • 様々な症例に対応が可能
    • 表側矯正よりも虫歯リスクが低い
    • マウスピース矯正よりも治療期間が短くなる場合がある
    • 歯の表側に装置がないので自分で矯正の効果が確認しやすい
  • デメリット

    • 表側矯正に比べて治療期間が長くなる場合がある
    • 表側矯正に比べて費用がかかる
    • 裏側の装置が発音を不明瞭にすることがある
    • 金属を使用するので金属アレルギーの心配がある方は注意が必要
    • 見えにくい歯の裏側の歯磨きなどの清掃がしにくくなる
    • 凹凸がある装置なので装置自体の清掃にも手間がかかる

まずは無料カウンセリング

治療を行わない場合でも無料
即決は不要なのでお気軽にご予約ください

無料カウンセリングではお悩みやご希望に合わせて治療のご説明、費用、おおよその治療計画をご提案いたします。当院で治療を行われない場合でも一切お費用をいただきません。お見積りはお持ち帰りいただけますのでご自宅でじっくりご検討ください。セカンドオピニオンや他院とのお見積り比較も承っております。

矯正担当医のご紹介

  • 白﨑かおり

    • 歯学博士
    • 日本矯正歯科学会 認定医
    • 中四国矯正歯科学会
  • 普山田真利子

    • 歯学博士
    • 日本矯正歯科学会 認定医
    • 愛知学院大学歯学会
    • 近畿東海矯正歯科学会
    • 日本歯科放射線学会
  • 竹田昌弥

    • 日本矯正歯科学会 会員
    • 日本生理学的矯正歯科学会 会員

カウンセリング予約はこちら

阪急梅田駅徒歩2分 大阪駅徒歩5分、土曜も診療。

クリア歯科大阪院

当院は梅田の茶屋町にあり、阪急梅田駅徒歩2分、大阪駅徒歩5分というアクセスのしやすさも特徴です。大阪メトロなど各線梅田駅からも通いやすく、大阪府の各地から広くご通院いただいています。

  • クリア歯科大阪院
  • クリア歯科大阪院
  • クリア歯科大阪院

当院の矯正治療一覧

はじめて矯正治療される方へ

お電話でのお問い合わせ
06-6359-2480水曜を除く平日10~19時(土曜は17時まで)
WEB・LINEからはこちら
WEBLINE

インプラントに関するご相談・ご予約を随時受け付けております

この
ページの
先頭へ